お問い合わせ


0572-25-2377

電話で問い合わせ メールで問い合わせ メニューを開く

営業マンHのブログBlog

みんな違ってみんないい

わたしが両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥はわたしのように、 地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、 あの鳴る鈴はわたしのように、たくさんなうたは知らないよ。

鈴と、小鳥と、それからわたし、 みんなちがって、みんないい。

この詩はNHKで小錦さんが歌っているので知っている方も多いと思いますが、山口県出身の金子みすゞさんの作品です。

小錦さんが非常にやさしい声で歌っているのですごく大好きな詩なんですが

NHKさんはさすがですよね。子供が好きなのでなにげなーく教育テレビを見ていましたが、教育テレビは大人になってからこそ、さらに深く考えながらみるものだと思います(笑)

今まで自分の意志で生きてきたにもかかわらず、学校や会社、組織ではなぜ正解(他人が求める)を探すのでしょうか。

足が速いことはいいことでしょうか。テストで100点取ればいいことでしょうか。

みんな違うからそこがいい。 まさにその通りだと思います。

夜な夜なYouTubeで動画を見ていろいろ考えさせられております(笑)

それでは今週末 来週頭は成人式です。新成人のみなさまが最高に楽しい社会に飛び出せるように。私も「楽しい」を追求致します。

By H